ホーム > 現金化 > 現金化の注意点

現金化の注意点

クレジットカード現金化を行う際には幾つかの注意点があります

■悪徳業者を利用しない

極端な例での悪徳業者とはカード決済したが振込みがされないや業者に送った個人情報を悪用される等の犯罪行為を思い浮かべますが、

現状ではそこまで極端な業者は今ではほぼいないようです、

 

しかしその多くの現金化業者はホームページ記載内容とは違う還元率・換金率で営業を行っており決して優良企業とは呼べない営業方針です。

現金を手にする方法としてのクレジットカード現金化を行なう以上、手元に入る現金が想定している金額と異なるようなことは避け無ければなりません

まずはお電話にて実際の振込み金額を確認することを行い、ホームページ記載内容と異なる場合は別業者を探すことをおススメします。

ご自身が納得したうえで低い還元率・換金率で申し込むことは問題ありませんが中には明確な振込金額を教えていただけない業者も存在することや、

実際とはことなるサービス内容をデカデカと記載している会社の信用度は一般企業の観点で考えても信用度は低くトラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。

 

■業者からの取引方法をしっかり把握する

クレジットカード現金化に申し込む人たちの多くは急ぎで現金を必要としている方が大半を占めていると思います。

その為、現金化業者ごとの取引方法の説明等をしっかりと把握せずに手続きに進んでしまう方が多くいると思います

 

安全な方法で取引を完了させるためには業者の説明をしっかり理解したうえで行なうことが自身のクレジットカードを守る事にもつながる為

落ち着いた状況で手続きに進むことが大事です。

■クレジットカード会社への支払いはしっかりする

クレジットカード現金化を行うとクレジットカードが利用停止される等の話をよく聞きます

実際のところは現金化のプロである現金化業者を通して行った場合には利用停止になることは殆どありません

 

しかしカード会社への支払いがとど凝ってしまった場合には利用枠の制限や決済額の制限、最悪の場合には利用停止の処分を受ける形になります。

 

当然の事ですがお支払いはしっかり遅れることなく行っていくことが自身のクレジットカードヒストリーを作り上げることにもなります。

以上の3点を注意したうえで計画的に現金化を行うことをおすすめします

参考サイト:ビックギフト 評判


タグ :